アコム審査の内容と公表されている通過率

アコムは、30年以上の歴史を積み重ねてきた消費者金融業者です。多様なサービスを提供しており、多くの人が利用しています。その中心となっているのが、個人向けカードローンです。国内に居住している満20歳から69歳までの安定した収入と返済能力を有している人を対象とした商品であり、多様な目的で使用する事が認められています。

アコムの個人向けカードローンは、店頭窓口、自動契約機むじんくん、インターネット、フリーダイヤル、郵送により審査に申込む事が出来ます。必要書類は、運転免許証やパスポート等の本人確認書類のみであり、担保や保証人は不要です。ただし、希望借入額が50万円を超える場合と他の業者からの借入を含めて100万円を超える場合には、給与明細書や源泉徴収票等の収入証明書も必要となります。

これらの書類が必要となるのは、2010年に完全施行された貸金業法が関係しています。借入総額は年収の3分の1以内に制限するという総量規制というルールが、新たに加えられているからです。このために、借入希望額や他社借入残高が大きい場合は、年収の3分の1以内であるという事を証明する必要があります。総量規制に違反してサービスを提供した業者は、行政処分の対象となってしまいます。

アコム審査は、信用情報機関への照会が中心であり、利用履歴と他社借入残高が特に重視されています。債務整理や遅延が記録されている場合は、ブラックリストに載っているという事であり、新規借入は非常に困難となります。これらが記録されていない状態で、他社借入残高がアコムの許容範囲内である場合は、審査に通過する事になります。

アコムは、定期的に審査の通過率を公表しており、概ね45パーセントから50パーセントの間を推移しています。つまり、審査に申込んだ内の約半数が通過しているという事になります。結果は非常に短時間で判明する仕組みであり、店頭窓口及び自動契約機むじんくんから審査に申込みを行った場合は、契約手続きも同時に完了させられるので、最短30分でカードを発行させる事が可能です。